郵政民営化法案参議院で否決 衆議院解散へ

さて、
大方の予想通りというか、
シナリオ通りと言うか、
衆議院が解散しました。
ちなみに、もう解散の名前が付けられており、
郵政(郵政民営化)解散、八つ当たり解散、逆切れ解散、ガリレオ解散
などと呼ばれているらしいです。
ガリレオ解散ってのは、
衆議院解散後の小泉首相の演説の中で、
『ガリレオは正しい事を言って有罪になった。
   (略)
 国民に聞きたい!
 郵政民営化は必要か否かを・・・・』
っと、ガリレオ・ガリレイの話を持ち出しまして、
そこの部分を、チャカす意味で、
報道ステーションの古館が「ガリレオ解散」って言い出しました。
チャカす理由がどこにありますか?
さて、
流石に、未だに小泉のおっちゃんを、
”流れだけの人、運だけの人”と思っている人は少ないでしょうが、
これからどうなるかが、最大の焦点であります。
大筋で二つ。
自民公明両党で、過半数超えるか超えないか。
もしこれで超えないようでしたら、
日本の未来は暗いですな。
残念ながら、民主党じゃね・・・
今まで民主党が、何を言って何をやってきたかを考えれば、
とてもじゃないですが使い物になりません。
もしこれで、小泉内閣が潰れる事があるなら、
日本はホントどうなるんでしょう?
今、国民の事を考えて、
本当に実行してるは誰なんでしょうかね?

郵政民営化法案参議院で否決 衆議院解散へ” に1件のコメントがあります

  1. 衆議院解散

    郵政民営化関連法案が否決されたため、

    小泉首相が衆議院を解散しました。

    衆院解散、30日公示・9月11日投票

    「自分の政治理念のため」といえば聞こえがいいですが、

    選挙にどれだけの費用がかかるとお思いですか?

    と問いたい気持ち

コメントする