さよなら絶望先生1巻


9/16日に、絶望先生第1巻が発売になりました。
まず、パッと見の見た目。
コミックカバーが、
プラスチックではなく、紙です。
濡れないように気をつけましょう。
んで、コミックカバーの
めくった所になぜか
前巻までのあらすじが書いてあります。
まぁ余り関係の無い事が書いてありますが、
若干モチーフになっているのかな?
詳しく知りたい方はコミックを買ってください。^^
カバーを剥がすと、小森霧ちゃんに
『開けないでよ』って怒られてしまいます。
裏側には音無芽留に毒舌吐かれてしまいます。
今回は1話〜10話まで収録されています。
丁度、風浦可符香から、日塔奈美までの
各キャラ登場までの話が収録されています。
各話毎に本誌(週間マガジン)に
書かれていなかったページが
2枚ほど追加されています。
話の最初に、
1枚目は、タイトルとともに、
カルタ風の影絵が追加されています。
結構怖いかも。^^ゞ
2枚目は、
出席簿で
各キャラの名前と出席番号と顔写真が書かれています。
風浦可符香ちゃんがペンネームで、
出席簿の登録されている模様。
10話に出てきた出席簿には
風浦可符香ちゃんはいなかったんで、
もしかしたら
クラスに在籍していない可能性もありましたが、
一応コミックでは正式に
出席簿には居ると言う事になりました。
ちなみに、出席番号は14番です。
各キャラの出席番号もわかりますんで、
出席簿を見たい方は、
ぜひコミックを買ってみてください。
特別収録作品も収録されています。
っとは言っても、そんな特別なものではなく、
週間マガジンで連載開始前に掲載されていた、
絶望先生の予告漫画です。
そしてコミックの最後に
久米田先生の書置きと言うか、
紙ブログが書かれています。
近況報告になるんですかね。。。。。
まぁ勝手に改造で言う所の、
各話の反省の、
久米田先生のネガティブ書き込みなんですが、
勝手に改蔵末期に比べると、
久米田先鋭の症状は、かなり改善されています。^^

コメントする