『阪神優勝』の商標のその後・・・・

阪神優勝ロゴ:商標登録の男性に賠償命令 大阪高裁
本来、
商標というものは金儲けの為にある訳ではなくて、
利益を受けるべき人を守る為に有るべきものなんですが、
それを逆手に取って利益を搾取しようとしたものの大損した。
っと言った所でしょうか。
金かけて商標取って、それを利用する事無く、
商標を削除されて、その結果裁判沙汰ですからね。
阪神優勝が商標取られてる時には、結構な報道されていたんですが、
その後の結果については全く報道ありませんな。
日本の報道のよくない所に、結果は報道しないってのが多いですよね。
なんでなんでしょうね〜
こういう報道はバンバンにやって欲しいんですけどね。^^ゞ
どういう行動が、どういう結果になるのか、
『人の振り見てわが振り直せ』っという事で
いい教訓になるんですけどね。
以下ヨタ話
自分も商標を実はいくつか持ってますよん。^^
お金がないので、書士やら弁護士に頼まず自分で出しました。
って、事で、自分は商標取得方法は一応知ってます。
ま、やっちまえば、全然対した事ではないんですけど、
そんな事でも結構いい金取ってますよね〜〜〜>書士やら護士は・・・
それはさて置き。
現在登録されている自分の商標は
使っていただいてもいいですよ。
自分の言葉を他人から『使うな』って
言われるのが嫌で取っただけですから。
もはや溜めの完了したガイル並の守備力です。
その言葉使ってくれればある種の宣伝ですな。( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントする