漫画 【マガジン】 今週のマガジン20号

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー
最初にできたHPは、ある意味嫌味か?!!(笑)
アイコラ=違法
正確に言うと違うんですけど、
詳しく書くと、ホームページ1つ分以上の分量になるので割愛します。
単純に『合法になるアイコラは素人じゃ作るのは無理』っと思った方がよいでしょう。
それでもアイコラって絶えませんな。
まぁ昔ほど堂々と表には出なくなってきているのかな?
涼風
面白いじゃないですか。面白いじゃないですか。
ラブコメじゃなくて、普通のコメディーが一番向いてる気がする。瀬尾さんって。
スクールランブル
八雲が子供の頃の性格と今の性格が全然違うぞ!!!
真に勝手ながら、今以上に内気な性格かと思ってた。
って事は、昔は他人の心が読めなかったのかな?
雰囲気的に言えば、読めるような様子では無い気がする・・・・・
・・・・・
単に作者が「八雲は自分に好意を持っている人の心が読める』って
設定を忘れたわけじゃないよな?!
魔法先生ネギま!
今週の哲学チック
『現実が一つの物語だと仮定して 君は自分を正義の味方だと思うかネ?
 自分のことを・・・・ 悪者ではないかと思た事は?
 世に正義も悪もなく
 ただ百の正義があるのみ・・・・
 とまでは言わないが・・・・
 思いを通すは
 いつも力ある者のみ

ちなみに、自分は「自分が正義」だとはこれっぽっちも思えませんな。
自分が正義だと言えるほどのものは、積み重ねてませんしね。
元々、善悪の判断なんて者は、人によって違うものだし、
本人から見れば正義でも、他人から見れば悪だなんて事は、良くある話。
タイムリーで言えば、今週の週刊少年ジャンプの「デスノート」でも、
正義について触れられてて興味深い。
絶望先生
絶望先生は、webで公開になっています。↓
web版 今週の絶望先生 – 週刊少年マガジン2006年20号 47話
なお、絶望先生はメルマガ版も発行しています。
http://www.mag2.com/m/0000165902.html
ぼくらの戦国白球伝
結構好きだったのに、終わっちゃいました・・・(沈)
でも、ネタ切れの感があったからしょうがないのかな〜
次回作に期待ですネ。(^-^)
【編集後記】
久しぶりの発行です。^^ゞ

【名言集】 負けて目覚めることが最上の道

「進歩のない者は決して勝てない。
 負けて目覚めることが最上の道だ。
 日本は進歩ということを軽んじ過ぎた。
 私的な潔癖や徳義にこだわって、
 真の進歩を忘れていた。
 敗れて目覚める。
 それ以外にどうして日本は救われるか。
 今日目覚めずしていつ救われるか。
 俺たちはその先導になるのだ。
 日本の新生にさきがけて散る。
 まさに本望じゃないか。」

──── 戦艦大和乗務仕官 臼淵 磐 大尉 ─────

この言葉の背景を知らなければなりません。
太平洋戦争(1941年〜1945年)の末期、
アメリカ軍は、沖縄への上陸作戦を開始しました。
この頃には日本の敗北は誰の目にも明らかでした。
沖縄を救う為、戦艦大和に
沖縄への出撃命令が下されましたが、
護衛の飛行戦力は皆無に等しく、
生きて帰れない作戦であるのは明白でした。
その為か、
片道分の燃料しか積まれていなかったと言われてます。
軍部上層部は、片道分の燃料を積むように命令を出しました。
この命令は、軍上層部が愚かでも無能だった訳ではありません。
日本全体の事を考えれば、
無駄な燃料を積むように命令はできなかったのです。
軍上層部もギリギリの所で、
泣く泣く非情な命令を
出さなければならなかったのです。
「軍上層部」というと、
安全な所で命令だけを出しているという
イメージが持たれていますが、
実際は自ら前線に赴き、
各地で戦死されています。
よって軍上層部は、戦争の末期には、
大半以上は戦死しており、
急遽狩り出された寄せ集めの人たちで運営していました。
その為、命令系統が麻痺していた実体があります。
自分が辛いと、
相手はラクだと思い込んじゃう人がいますが、
相手だって辛いんです。
片道分の燃料の補給を命令された
連合艦隊参謀小林儀作海軍大佐は、
命令に反するとわかりつつも、
「武士の情けを知らないような事はできない。」との事で
帳簿上は片道分の給油をしましたが、
帳簿に載らない重油を集め、往復分以上の給油を行っています。
大和に沖縄出撃の命が下され、
乗務仕官達に衝撃が走ります。
乗務仕官達も、
今回の作戦は特攻攻撃であるのは
十分認知していたのです。
出撃前、乗務仕官達は『自分達が死にに行く意味』を求めます。
日本の特攻隊が、日本を救う為と信じて、
喜んで特攻していったと思っている人がいますが、
実際の私記とかを見ると、
特攻隊員たちも生きる事を望んでいました。
『生きたい。生きたい。生きたい。』
そう思いながら死んでいったんです。
特攻隊員だって、軍国教育で人の心を失って、
死ぬ事に疑問を持たなかった訳じゃないんです。
生きる事を懸命に模索して、
それでも生きられない現実を直視し、
『特攻する事の意味』を模索したんです。
そして、
士官達が『特攻する事の意味』を模索し激論を交わします。
その時の臼淵磐大尉の言葉が上記の言葉です。
臼淵磐大尉は特攻の無意味さ空しさを直視しつつも、
自分に無かった未来を戦後の日本に託し、
自らの死を受け入れたんです。
そして、1945年4月7日
坊ノ岬沖海戦にて、乗務仕官の9割以上の
3000名を越す人達が帰らぬ人となったのです。
それに対するアメリカの死者は14名。
圧倒的な大差です
特攻と言う部分だけで見れば、
無駄な特攻に見えるかもしれませんが、
でも、彼らの情熱や想いは、
戦後の日本に大きな影響を与えた事は間違いありません。
【編集後記】
ようやくメルマガ第1号が発行できました。
フッっとした名言 心に感じた言葉達
http://www.mag2.com/m/0000173683.html
1号出すのに、半年かかっています。
まぁ自分にしては早いほうかな?!(爆)
絶望先生のメルマガ一応毎週発行できてるんですけどね。
今週の絶望先生
http://www.mag2.com/m/0000165902.html
偉い違いですな。
まぁ名言のほうは絶望先生以上に色々調べて、
見直し回数が半端ではありません。
書いてから数日置いて、
そんでまた見直すというプロの編集みたいな事を。。。(笑)
魂を込めているので!!!
って、まで言うと言いすぎですが、^^ゞ
やっぱ、
数日かけて書きたい意向がありまして。
発行ペースがどうなるかは全くの未定です。ゴメンナサイ

『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中』を見た。

太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中を見た。
これ、最初は土曜の深夜で試験的にやってた番組ですね。
当初見たときから一気に気に入ってしまいました。
それを見た時に思わず書いたブログがコチラ
つか、メルマガ発行したんですね〜〜〜
このメルマガはいつで一号が発行されるのでしょうか・・・?
ごめんなさい。気分が乗らなくて。。。(爆)
実は書いてるは書いてるんですけど、
発行する気にならなくて。。。。^^ゞ
今月中には絶対出します。
出ないとそのまま廃刊です。。。
話が逸れました。
閑話休題
さて、この番組の概要は、
爆笑問題の太田が、テーマを議案方式で出して
それを討論するといったもの。。。
面白い派とつまらない派が大きく分れそうな番組です。
この番組、なにが面白いか。。。
太田が熱いんです。熱いのです。
一見すると支離滅裂な事を言ってるように見えるんですが、
(注;細かい部分だけを見ると、ズバリ支離滅裂w)
その辺は苦労人「太田光」筋は通ってるんですよね。
太田氏自身も世の中の矛盾に真っ向から当たっていっちゃう人なんで、
その辺で共感できちゃう人にはたまらんのです。
間違いなく、ほぼ長続きしないであろうと思われる番組ですが
面白い番組だと思いますよ。
金曜の8時からレギュラー放送です。
ぜひご覧あれ。

報道特別ドラマスペシャル 生と死を分けた理由… “アース・クエイク” 平成18春・東京大震災を見た。

報道特別ドラマスペシャル 生と死を分けた理由… “アース・クエイク” 平成18春・東京大震災を見た。
最近の日テレって、報道スペシャルでこういう番組を半年に一回ぐらいやります。
今回のテーマは『大震災』ですね。
しかし、日テレさんの悪いクセだ。
報道にドラマを持ち込まなくても。。。。
まぁ、でも、三国志でも、
『三国志演技』よりも『正史三国志』が好きだと言い出してしまう自分ですから、
(面白いの『演技』だとを思いますが、
 自分が好きなのは『正史』のほうなんです。
 細かいニュアンスですけどココ大切^^ )

きっと、自分が淡白なのでしょう。。。
それはさて置き、
ハラハラさせられましたが、
主要登場人物はみんなバッドENDじゃなかったですね。
最近年とったせいか、ハッピーエンドが心に染みます。
えぇ、あゆが超反則的な奇跡で蘇っても素直に感動できるぐらいです。(by kanon)
しかし、診療所の薬と毛布を持っていったババァ達って実はいい人だったんですね〜〜〜
てっきり、見た目通りの人たちかと思いました。
いやぁーーー薬を持っていた時点で気がつくべきでした。
考えてみれば、一般の人は薬なんていりませんもんね。
(見てない人に言うと、
 大震災直後の診療所に、おば様達が、薬と毛布を持っていくシーンがあった。
 でもそれは 盗み出したものではなく、登場人物の1人の奥様の出産の為に持ち出した事が 後に判明。)

脚本家に負けた。完璧負けた。勝った負けたじゃないような気もしますが、惨敗です。
脚本見事なり。。。。。
今週は、どこの番組もスペシャル番組が白押しですね。