『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中』を見た。 そにょ3

とりあえず、2番目の法案の中の小泉首相を支持するか否か。。。
自分自身は『支持』ですかね。。。
功罪も色々有りますけど、
自らの職分の中で、
全力を尽くされたのではないでしょうか?
さてさて、その討論の中で、
第二次世界大戦は、日本の侵略戦争ウンヌンの話がありました。
日本の侵略戦争であったのは、100%確かでありますが、
もう少し正確に言うなら、
『日本とアメリカが、アジアの侵略の覇権を争った戦争』である事を、堂々と言える所がやっぱ凄い。
日本人でも『日本の一方的な侵略』であったと思い込んでいる人が多い太平洋戦争ですが、
戦争を真剣に考えた場合、そんな程度の認識だと、正しい判断なんかできやしない。
当時の世界情勢では、全ての国が侵略するか?されるか?のどちらかしか選べない時代だった。
「単純に『侵略が悪い!』じゃ、片付ける事ができない問題なんだ!」っと言う事を言ってました。
自分もそう思います。
極一部でありながら多数に感じられてしまう日本人は、
認識が甘いと言いますか、間が抜けていると言いますか、
「中国」と「中華民国」の区別がつかない人が「正しい歴史認識」を口にします。
そういう人が、一言で「侵略が悪い」と言い放つから性質が悪いです。
戦争とまともに向き合えない人が、
向き合っているつもりになっている所が、
空しく、悲しい所であります。
我らが、小泉首相も『侵略が悪い』と言い放ちますが、
アメリカの属国でいる事を選んでいるのは、我らが日本国民で。
その日本国民の代表なんだから、アメリカの言いなりになるのは首相の職分です。
そういう意味で言えば、
小泉首相がアメリカの言いなり外交をしているのは非難しにくい所です。
そんで、靖国問題の「アジア外交問題」を、
「アジアが文句言ってるんじゃなくて、
 韓国と中国だけが文句言っているんだから、
 『アジア』なんて言わずに、
 『中国・韓国外交問題』っと言え。」っと言う事を
放映できる所もさすがです。

“『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中』を見た。 そにょ3” に1件のコメントがあります

  1. こんばんわ。私もこの番組よく見ています。
    今回はSPでしたので面白かったです。特に
    奈美悦子さんのマニフェストが 大賛成でした。
    TBつけさせていただきました。よかったら遊びに来てくださいね。

コメントする