【病院】 お勧めの耳鼻咽喉科のお医者さん 【扁桃腺診てもらってます。】

お医者さんに診てもらっても、
いいかげんに診察されたんでは
あまり意味のない所です。
っと、いう事で、
年末から扁桃腺が腫れて、
最近ようやくよくなってきた自分が
お勧めするお医者さんは、
東京都 港区
耳鼻咽喉科 江崎クリニック

〒105-7090
東京都港区東新橋1-8-2
カレッタ汐留B1401
(電通本社ビルB1階)
Tel:03-5568-4012
です。
今も通ってます。
つか、明日行って来ます。
埼玉県の川口市内の病院
( 川口医療センター(内科)・井上医院(内科)・川口工業病院(耳鼻咽喉科)・武南病院(内科))
で、診てもらっても、あまり改善しませんでしたが、
今の、江崎クリニックで診てもらってからは
おかげさまで落ちついています。

ActivePerlでエラー

ローカルな環境でPerlの動作テストを行うのに、
自分は ActivePerl を使用しています。
最近もよく使用していたのですが、
突然エラーが出るようになってしまいました。

Can’t locate Encode.pm in @INC (@INC contains: C:/Perl/lib C:/Perl/site/lib .) at *********** line **.
BEGIN failed–compilation aborted at ********** line **.

まぁエラー内容は、
Encode.pm がないよ。ってだけなんですが、
さっきまで使えてただけに不思議です。
とりあえず、ActivePerlの再インストールで復旧しました。
HDDが壊れる前兆ですかね。^^ゞ

医者ってスゲェー!!!

最近、某さよなら絶望先生Wiki関連で、
睡眠時間が2〜4時間ほど減少してました。
最近、扁桃腺の調子がかんぱしくないので、
お医者さんに通ってまして、
今日、4日ぶりにお医者さんの検診を受けたら、
ノドを見た瞬間に睡眠不足を指摘されてしまいました。^^ゞ
耳鼻咽喉科の先生は喉を見るとわかるそうです。
そんなこんなで、また緊急血液検査。
案の定、白血球がまた異常値に達してしまいました。
その代り、炎症反応がだいぶ落ち着いているとの事。。。
って事で、体を労わりつつ、
リニューアル化作業を進めたいと思います。
っと、思いながらこの時間。
ま、明日はのんびりしますんで。^^

携帯が壊れてしまいました。んで、新しくなりました。

携帯が壊れてしまいました・・・
二つ折りの普通のタイプの携帯です。
N902iS です。
真中の部分が折れてしまいました。
まぁ
使えないわけではないので、当分使いつつ、
頃合を見て買い換えようかと思いまして、
とりあえず、カタログを貰いに行ったら、
カタログをくれたお姉さんがニッコリ微笑んでくれたので、
そのまま新機種を買ってきてしまいました。
新しい携帯は D904i
自分的には、相当久しぶりに Dシリーズに帰ってきました。
mova時代は、
ず〜っと Dシリーズ使ってたのですが、
FOMA時代になったときには、
タイミングが合わず、
( 未登場だったり、売り切れや電池不良で。)
Dシリーズは購入できませんでした。
在庫の残り 1台という事と、
ニッコリ微笑んでくれる店員さんと
お揃いの携帯だったので、
即決で買ってしまいました。
まぁ、ポイント使用できたので、
無料で換える事ができました。
11000円ぐらいですね。
まぁ、
これから使い倒してみたいと思います。
そして、使用期間が 1年1ヶ月っと、
自分の中ではかなり短い期間だった N902iS君。
電話としての機能は満足してますが
文字入力とかがやりにくかったです。
文字入力が最後まで慣れませんでした。
キーの操作とか使用感はいい感じでした。
N902iS君、お疲れ様でした。。。

医者選びは大事です。

え〜年末から引きずってる扁桃腺ですが、
改めて、耳鼻咽喉科のお医者さんに行ってまいりました。
そこでメタクソ怒られました・・・orz
『これはもうクスリ飲んで
 安静にしていればいいってレベルじゃない!!!』
だ、そうです。
血液検査をしたら、白血球の数が
尋常じゃない数まで増えてたそうです。
しかも慢性的にその状態だったので、
体のほうにものすんごい負荷がかかって、
いつ倒れてもおかしくないような状況だったそうです。
えぇ、自分も
「これはやばいな。^^;」って
思ってから医者に行きました。^^ゞby 2007/12/30
お医者さんには、
早めに行った方がよいそうですよ。
結論:
 医者には倒れる寸前に行くのではなく、
 体調が悪いと思ったら気軽に行きましょう。

抗生物質が切れて死にそうです・・・・

年末から、ノドが腫れて大変な状況ですが、
抗生物質を投与するとよくなるのですが、
薬が切れると、大変な事になります。
普通に病院がやってる時間に、
病院に行けない為に、
今まで救急外来で、
処方してもらってたんですが、
頼りになる病院に医者がいません。
って事で、
某、○○病院の内科に行ってきたんですが、
すぐに診てくれたんですが、
「明日、耳鼻咽喉科に行ったほうがいいね。」
って、診察終了。\(^o^)/
行けないから救急で来てるのに・・・・orz
薬は、
「救急だから。」っと
理由で処方してくれなかったぜぃ。
おかげで今死にそうです・・・・
某改蔵のWikiは少々お待ちください・・・・
              かしこ
ちなみに、
2008年1月15日 正午

ちょっとグロ画像です。画像クリックでそのまま見れます。
ノドが腫れ始めています。
危機感をもって救急に助けを求めたんですが蹴られました・・・(沈)
そして現在、午後11時30分頃

ちょっとグロ画像です。画像クリックでそのまま見れます。
ここまで腫れるか・・・俺の扁桃腺・・・・
健康第一です。^^

扁桃腺が腫れて大変でした。

あけましておめでとうございます。
今年の正月は寝て過ごしてました。
年末から、シャレにならんぐらい
咽(扁桃腺)が腫れてしまいました。
正常な状態

ちょっとグロ画像です。画像クリックでそのまま見れます。
なぜか正常な状態も写メを取っている準備のいい自分です。
色がピンクでいい色です。
で、風邪の引き始めです。
日付け的に、 2007/12/21ですね。

ちょっとグロ画像です。画像クリックでそのまま見れます。
風邪の引き始めです。
このときにすでに結構なダメージはあったんですが、
まだ常識の範囲内的な痛さでした。
で、↑から一週間後、

ちょっとグロ画像です。画像クリックでそのまま見れます。
シャレにならないぐらい腫れてきてしまいました。
ノドが塞がれすぎです。自分の唾を飲む事すらえらい苦痛です。
リンパ節もシャレにならないぐらい腫れてしまいまして、
ちょうどアゴの下も凄い腫れてて、普通に喋る事ができませんでした。
この時点で、夜の救急病院に駆け込みました。
救急だと耳鼻咽喉科の先生は居ないみたいなので、
内科の先生に観て貰いました。
扁桃腺の事は耳鼻咽喉科のほうがいいらしいですが、
内科の先生でも薬の処方箋はできるという事ですので、
緊急時にはいいかも知れません。
なお、埼玉県内ですと、下記に電話すると、
自分の症状に合わせて適切な科の先生がいる病院を
リアルタイムに教えてくれるそうです。
埼玉県内の医療情報県民案内
048-824-4199
2時間ほど待たされまして、
診察してもらいました。
とりあえず、
医者に笑われるほど腫れてました。
んで、とりあえず、
抗生物質Get!!!です
早速飲みますが、
さすがにすぐに効果はありません。
が、
鼻水だけはすぐに引いていきました。
両方の鼻の穴から呼吸できるぐらい引いてます。
とりあえず、寝て起きて、
だいぶ痛みが和らいでいます。
さすが抗生物質です。
科学の勝利です。
きっと江戸時代だったら自分は死んでいるでしょう。
抗生物質投与から2日後、

ちょっとグロ画像です。画像クリックでそのまま見れます。
さすがです。
腫れが引いてきてるのと、
色がよくなってきています。
なんか白いブツブツが気になりますが、きっと大丈夫でしょう。
この頃になると、多少のダルさはあるもののなんとか生きていけます。
結論:
   体調が悪かったらとっとと医者に行け!
現代科学は偉大です。
そんなお正月。