アニメーションの広告

アニメーションで広告を配信するサイトを見つけました。
ちなみに1997年には既にあった模様。^^ゞ

一言で言えば、単なる広告サイトなんですが、
広告の形式がアニメなのでなじみやすくわかりやすいです。
広告を見ることでポイントが貰えて、
そのポイントは現金化できるそうですが、
その辺はアフェを貼っておきながらあまり興味ないです。
時給換算すると、、、ねぇ〜〜〜^^;
ただ、個人的には、
広告を見るのは嫌いじゃないです。
むしろテレビなどでは、
CM専用チャンネルが欲しいぐらいです。
雑誌のなどの広告も喜んで見てしまいます。
自分の興味のある事でしたら、
暇な時間、広告眺めてるのも好きなんです。
そういう意味で言えば、
アニメCMを眺めてるだけでも、
それなりに楽しく、嬉しいサイトです。

致命的な欠点は、
興味のある広告が少ない・・・

本末転倒な気もしますが、
もうちょっと気長に眺めてみる事にします。
ちなみに、
広告のほかにも、色々なチャンネルがあり、
アニメーションの番組があり、
お笑い系から感動系のFlashアニメが見れます。
それだけでも、十分面白いですね。
他にもFlashゲームもあって、
「だるまさんがころんだ」を
オンラインゲームとして対戦できたりします。
結構、遊べるサイトです。

扁桃腺は癌になる?!

術後の検診に行ってきました。
手術から3週間以上経過し、
今では痛みは全然ありません。
まだ咽に糸があって、
ウガイとかすると気になる程度です。
(抜歯とかせず勝手に取れるそうです。)
久しぶりに会った、
岡本先生こと「岡ちゃん」は、
今日も手術着を着てました。
そして、髪型が変わって
カッチョよくなってました。
咽の中を一通りみて、
「大丈夫ですね〜」との事。
一安心です。
その後、岡ちゃんが
サラリと怖い事を言います。
「切り取った扁桃腺にも悪性の腫瘍は見つかりませんでした。
 運がよかったですね〜」

『へ?!』
何気なく、原っぱの真中に突っ立っていたら、
遠くで手招きをして呼んでる人がいて、
その人の所に行ったら、
「あなたが立ってた場所は
 地雷原のど真ん中だったんですよ。
 運がよかったですね〜」って言われた気持ちです。[:たらーっ:]
おいをい、岡ちゃん。
今更さらりと言うかい。
詳しく話を聞いたところ、
扁桃腺だからと言って癌って訳ではないですが、
異様に腫れていたので、
その可能性もありえたとの事。。。
うむ〜〜〜
やっぱり体に異変を感じたら
早めに医者に行くのは大事ですね。
検索で来る人が多いので、もう一回書いときますよ。
異常を感じたら医者に行きなさい!!
結果論と言われればそれまでですが、
取り返しがつない事になる前に、
大抵何らかの虫の知らせってのはあるものです。
それに上手く気づけるかどうかってのは
やっぱり運になってしまう部分かもしれません。
でも、なんとかなんないかなっと。。。
自分は「癌じゃない」と言われましたが、
癌と判明した人がいます。