ドラクエ9 プレビュー そにょ1

夜空に輝く星空の如く
溢れまくってますが、

自分も、
ドラクエ9のプレビューをしてみます。

プレビューの前に、

ドラクエ9とはなにか?

っと言う所から話をします。

この辺の感覚が近い人ほど、
自分の記事が参考になるかと思います。

自分は、
ドラクエ1~5、8はプレイしましたが、
8は未クリアです。

実質、
5までしかプレイしていないと言えるでしょう。

んで、
自分の中では、

ドラクエは3で完結して、
4は番外編、

5以降に関して言えば、
ドラクエの名前が付いている
別ゲームであるという認識です。

ですので、

ドラクエ9とは、
”ドラクエ”ブランドの新作RPG

って感じでしょうか。

さて、
ようやくプレビューに入ります。

ゲーム機本体が
携帯ゲーム機のニンテンドーDSという事で、
画面の小ささが気になります。

まぁ、
慣れでどうにかなるんでないかと思います。

自分はプレイしてる限り気になりません。

でも、
普段からPS3やXBoxなどで、
大画面に慣れている方だと、
気になってしまうかもしれません。

ニンテンドーDS本体で
画面が上下の2画面に分かれています。

その為、ドラクエ9中においても、
2画面を見せるような演出がたびたび行われます。

自分は、
"2画面あるからって、2画面フルに使う必要はない"派
でして、この辺は疲れます。

まぁ、
この辺も慣れで吸収できる部分であるとは思いますが、
若干の煩わしさは感じてしまうかもしれません。

個人的には、
どちらかの画面をメイン画面にして、
そっちだけ見てればゲームクリアできる、
片方の画面はサブ画面で活用して、
上下どっちをメインにするかは設定で変えられる。
ってのが、一番理想的です。

操作方法やインターフェイスなどは、
この辺は非常によく作られてる印象です。

万人向けに作られたインターフェイスの
お手本とも言える操作性だと思います。

この辺は文句ありませんが、

ニンテンドーDSの仕様として、
親指が痛くなります。
(DS Lite、DSiの両方でなります。)

まぁこの辺はDSに言うべき事ですし、
タッチペンで操作しても、
快適に操作できますんで、
ドラクエ9的には良くできています。

次にグラフィック、
これもよく作ってあるって印象です。

特にオープニングはすごいです。

DSがここまでできる子とは知りませんでした。

ですが、
PS2やPSP、それ以上のPS3やXBoxに比べると、
明らかに落ちまくります。

まぁ比べる事自体ナンセンスです。

元々ニンテンドーDS自体が
グラフィックで魅せるハードではないですからね。

個人的には、
3Dのドラクエ自体、懐疑的ですので、
「そんな3Dにこだわらなくてもいいのにな~」
って思いますし、
「3Dにこだわるんだったら、
 DSで出したのは失敗じゃない?」って気もします。

ドラクエ9がDSで出るって聞いた時は、
"2Dに回帰するのか?!!"って喜んでしまいました。

ドラクエ9の話から逸れていきますのでこの辺にします。

まとめると、
DSにしてはよく作ってあるけど、
3Dゲームって考えると荒さが目立ちます。

全然ドラクエ9の本編には
触れないまま次回に続きます。


 

コメントする