昨日の補足というか、

追加記事みたいな感じで。

昨日の記事

結局、ブログの以降はしません。

って事で、
IE8標準だと表示が狂いまくってたのを修正しました。

修正ってほどでもありません。
IE7表示を指定しただけです。

右上のTwitterのウェジェット(ブログパーツ)が
表示されていません。

表示されてるときもたまにあるので、
そういうものなのでしょう。

表示されてたらラッキー!って思ってください。

Windows7に移行作業中に強く思った事。

CDやDVDなどのメディアからインストールしなきゃ
いけないようなソフトはインストしていない・・・・・・

ダウンロード販売やフリーソフトばっかり入れてしまいました。

が!

たった一つ例外があります。

HYPER KiDです。

はっきり言って優れているわけでもなくて、
只単に惰性的意味合いが強いんですけど、
Pixiaとどっちを入れるか迷った末、
結局、HYPER KiDにしてしまいました。

なんでだろ?
誰か教えてください。

新しく買ったマウスは4ボタンです。
(左右ボタン・ホイールボタン・サイドボタン1ヶ)

今までは、
けっこう長い間5ボタンのマウス使ってました。
(上のにサイドボタンがもう一つ追加)

サイドボタン1はブラウザの「戻る」で
サイドボタン2はブラウザの「進む」でよく使用してます。

で、マウスを買いにいったら、
5ボタンのマウスが売り切れてた。

4ボタンのしかなくて、
他のお店行くのも面倒だったので、
「進む」なんてほとんど使わないから4ボタンでいいやって
思ってたんですが大きな誤りです。

わずか一日で「進む」ボタンって
かなり使っていたんだな~って事を実感中です。

不便を感じまくっています。

5ボタンって偉大です。

しかし、
そのおかげで新たなる発見も有りました。

キーボード操作の「BackSpace」キーで
ブラウザの「戻る」ができるんですが、
「進む」の操作は知りませんでした。

調べてみたら
「Alt + →」キーで「進む」操作になります。

ちなみに
「Alt + ←」キーで「戻る」操作になります。

一見、
[Alt]キー押しながらって考えるとメンドウそうですが、

[Alt], [Shift], [Ctrl], [Windows]キーなどの、
俗に言う"修飾キー"は大変便利です。

ブラインドタッチなんかできやしない自分ですが、
修飾キー重視の構えでキーボードを構えていると、
変にプロ扱いされる事があります。しかもプロから。

私なんかシロートもいい所です。
更に言うなら半端者です。

突出した人っていいな~

コメントする