今週のマガジン 2010年7号

さよなら絶望先生
珍しいというか、
続き物になるんでしょうか。

先週から舞台が引き継がれてますね。

先週が女性編で、
今週が男性編でしょうか。

それはさておき、

「オレでも別にいいよと
 言ってくれる」

サイコーじゃないですか!
これ以上なにを望むというのか。

って思ったけど、

理想の嫁が
↑の台詞を言ってくれるような子であって、

そう言ってくれる子が
いるかどうかは別問題って事でしょうか。

自分のMAXの理想が
↑の台詞を言ってくれる子なんですけど
これ以上の源泉徴収はきつすぎる気がします。

あひるの空

クライマックス!
コミックで読みてーーー!!

波打際のむろみさん
先週も思ったんですが、
毎週読んでいない人には、
ちょっとネタ的にキツい気がします。

もっとも
一つの設定というか、
一つのネタを何週にも渡って、
小出しにしていくってのも、
この漫画の魅力かも知れません。

ゼロセン
密かに終了フラグでしょうか?
急展開で多少気になります。

さて、
大和魂に触れられておりまして、
大変な長文を書いたんですが、
まとまりませんでしたので割愛します。(オイ

まぁ色々思う所がありますが、
あまり過去の人を神聖化しすぎるのもどうかと思います。

普通の人が日本兵であったって
認識でよろしいんじゃないかと思います。

再び長文になりそうなので このへんで。

【編集後記】
今週15日に、だぶるじぇい1巻が発売ですね。

買います。

ちょっと楽しみだったりします。

表紙の深田恭子ちゃん。

まだ、可愛いですね。
何年も変わらないというか・・・

27歳ですか。。。

背表紙見たら、志田未来が。。。

流石に深田恭子見比べると若く見えます。

つか、
志田未来が16歳ぐらいって考えると、
深田恭子が27歳でも、なんか納得してしまいました。

もうちょっとなんか書こうと思ったら、
訳のわからない事になってしまいました。

ではまた。

コメントする