定期更新74週目 と 東北地方太平洋沖地震 について

え~
更新が火曜日(15日)の
23時頃です。
11日(金)に
東北地方太平洋沖地震が発生しました。
皆様大丈夫でしょうか?
マグニチュード9.0の大地震に始まって、
最大震度7の大揺れ、
東京・埼玉でも震度5強を記録しました。
その後、海岸線を襲う大津波。
一息つく間もなく、
明らかにされる原発の制御不能。
電力不足に陥り、
その応急対策として、
節電を鉄道会社に要請し、
混乱する交通網。
さらに、
計画停電(輪番停電)の実施。
そして、
恐れていた、
原子炉の爆発!
最悪の事態とも言える、
放射能漏れにまで発展してしまいました。
駆け足で追っていきましたが、
今まで体験したことのない、
未曽有の国難に見舞われてます。
日本は絶対大丈夫です。(*^ー゚)b
しぶとそうな国民性ですし。
色々と大変ですけど、
みなさん頑張りましょうね。

以下、ヨタ話。
とにかく揺れが長かった
最初、普通に地震かと思ってたら、
だんだん大きくなるし、とにかく長い。
震度1~5強まで
徐々に震度アップして行ったような感じでした。
ビルがメッチャ揺れてた。
耐震構造って奴なのかも知れませんが、
見てるだけで精神不安になるぐらい揺れていました。
余震でかなり揺れた時は外に出ていたんですが、
みんな道路の真ん中まで避難してました。
ビルの真下は恐ろしくていられません。
ガス漏れ発生
ガス漏れも発生してガスの匂いが充満してました。
その中でもタバコを吸う人っているもんですね。
(周りの人によって消されてましたが・・・)
その後、深夜通して、
警察官の方が工事されてました。
ビルの中が安全!って思い込むしかない。
キシキシ鳴って揺れますし、
他に逃げ場もありませんし、
体感的にも外に出ているよりかは、
ビルの中の方が安全な気はします。
海が近くなければ、
地下が安全って思えるかも知れません。
自分が居たところは、海がメタクソ近いので、
津波や液状化現象が恐ろしく地下には行けません。
非常階段辺りが
一番の安全地帯って感じられるんじゃないでしょうか?
堂々と居座ると邪魔ですが。
たまたまエレベータ業者がいてもエレベータはすぐに動かない。
エレベータ業者がたまたま来ていたんですが、
結局、その日はエレベーターは使えませんでした。(普通の人は)
階段での上り下りは、下りのが辛い
私事ですが、
合計100階分以上は、
昇り降りしましたが、
昇りは気力で上れますが、
降りは足がどうやっても動かなくなります。
食料備蓄があるところに限って食料を買い占める。
地震直後に買い占めてましたからね~
ちゃんと、水、食料(カンパン)は備蓄してあるんですよ。
近隣コンビニに台車で乗り込んで、ダンボールごと買い占めてました。
(後に判明したことですが、
 備蓄してあった食料・水・固形燃料・簡易トイレは
 月曜日(14日)に被災地に送られました。
 あくまで、非公式に行われていますので、
 あえて記事の修正はせずに追記のみ。)

個人的には、どーかなー?って疑問を感じましたけど、
こういう時にちゃんと備えられるべきなのかも知れません。
そのおかげか、
自分は金曜(11日)のお昼食べてから、
土曜(12日)の夕方まで兵糧攻めを喰らいました。
土曜に川口市にもどってきたんですが、
川口市内でも食料が買い占められてるとは思いませんでした。
もっとも、水だったら入手は可能でしたし、
ちょっと食事を抜いたぐらいなら全然問題ありません。(健康なる人は。)
帰宅難民
電車がすべて停止してしまいました。
揺れの大きい余震も発生していたので、
なかなか復旧しません。
道路をたくさんの人が歩いてました。
ホント、どこにこれだけの人がいたの?
ってぐらい沢山の人がいました。
無理に帰る必要のない人は
せめて明るくなるまで待つとかしたほうがいいかも?
まだ街灯とか点いてたし、
明るかったんですが、
各地で交通事故が発生しまくってました。(知る限り4件)
特にバイク絡みが多かったです。
歩行者も歩道から溢れるぐらいいましたから
危ないですね。
余震が多くて眠れない
揺れて怖くて眠れません。
一番安心できたのはニコニコ生放送のNHK
ニコニコ動画にて、
緊急放送でインターネットでもNHKが視聴できました。
自分が居たところは、
テレビがなくインターネット環境しかないので、
インターネットでテレビが見れるのは有難かったです。
それとリアルタイムで、
視聴者のコメントが見れるのも心強かったです。
報道で一番良かったと思うのはNHK
完璧な主観ですが、
NHKが一番まともな報道していた気がします。
民放は、
無駄に不安を煽ったり、
未確認情報を流してたり、
報道そのものの姿勢に疑問を感じることが多かったです。
偽情報が飛び回る
これは特にtwiterですが、
次から次へと、
偽情報が飛び回って(リツイートされて)ました。
ちょっと調べれば、
間違ってるってわかる事が多いんですけどね。
混乱してる時だし、
善意をもってリツイートされるわけですから、
難しいところがあります。
ただ中には、確実な悪意をもって、
偽情報を流す人もいます。
情報の真贋ってのを、
常に頭の片隅に入れておくと、
冷静な判断が下せる可能性が
上がるんじゃないかと思います。
とりあえず、
長くなっちゃったので、
この辺で。