定期更新157週目 for 改正ダウンロード法について語る

今週は火曜日(16日)
午後11時半頃の更新になってしまいました。
遅れてしまいましてごめんなさい。
最近、季節の変わり目なせいか、
ちょっぴり体調悪いです。
脳幹の辺りが痛いです。
皆様も体調不良に気をつけましょう。
改正ダウンロード法について語る
注:文句を言いたいだけですので詳しい解説はしてません。

はじめに結論を一言で言わせてもらいますに

リッピングの違法化について

買ったもんぐらい好きにさせろ!
っと。
自分で買ってきたDVD( or BD)を
どのように見たっていいじゃないですか。
なぜ?
視聴方法だけで違法とか言われるんです?
第一、なにがどーなったら違法になるのか、
一般ユーザーには訳がわかりません。
ダウンロードにしたってそうですよ。
YouTubeやニコニコ動画で面白い動画があって、
それを、iPodとかで見たくて
ダウンロードしたら違法になる。かもしれない?
いわゆる一般サイトにアップされてる作品が
違法かどうかなんて
一般ユーザーにはわからんでしょ。
視聴した動画が、公式アカウントなのか、
いわゆる違法アップなのか区別がつきません。
つか、そんなの意識しません。
なぜ、一般利用者に不便や迷惑をかけるような対策しか取れないのか?

その作品が好きで購入してるユーザーが
一番不利益を被ってますよ。

本来、守らなきゃいけないのは、
購入してくれた人たちで、
"ファン"の人たちでしょう?
そのファンを大事にしないで、
どーするんです?
まぁ、大事になんか思ってないでしょうが・・・
大体、今の世の中で、
メディア販売(DVDやBD)のみってナンセンスの極みです。
色々な視聴スタイルが有るんだから、
そのスタイルを手助けするのが業界の責務でしょう。
それを、
DVD盤で金払え!
高画質になったBDで金払え!
iPodとかでも見たいなら金払え!
それを見続けていきたいなら金を払い続けろ!

どんだけ、ファンを蔑ろにするんです?

昔みたいに、
多数の人がファンになってくれないからって、
少なくなったファンから絞り取ろうとし過ぎです。
そら、少ないファンも
もっと減っていきますわ。
ファンの立場で言わせて頂けるなら、、
共に歩んでいきたいんです。
多数の善良なファンを大事にしてもらいたいです。