定期更新179週目 for キーボードについて

今週も金曜日(22日)の更新です。
午後11時20分頃、結構ギリギリですw
(゚Д゚) < パズータイム!!

あぁ、気にしないでください。
突然書きたくなっただけです。
まぁ、
普通に書けるのはこのへんかなっと。
チクビをどーにかして
あーしろ!
なんて描けませんし・・・
まぁ、ともあれ、
僕はラピュタの、
ドーラの「40秒で支度しな!」
のシーンで泣き出すという
特殊体質になってしまいました。
ツッコミは一切禁止です。(゚Д゚)クワッ!!!
最近、
財布落とした時の
各種再発行の時に
思ってたことを書いてましたが、
今週はキーボードのことを書きます。
キーボードについて

前使ってたキーボードが壊れてしまったので、
新しくしました。

最近使用するキーボードは、
パンタグラフ式のキーボードがメインです。
いわゆるノートPCのキーボードですね。
近年は、
ノートPCのが接する機会も多くなって、
パンタグラフ式のキーボードのが馴染んでしまって、
デスクトップのキーボードもパンタグラフ式のを使ってました。
一番の利点は、
比較的静かで安いことですかね。
いわゆる普通のキーボード(メンブレン)って、
カタカタカタカタカタカタカタ、タッァッッッーーーーーーン!!!!
って音がうるさい(笑)
その昔、
よく深夜にキーボードをカタカタやってる身としては、
音が気になりまして、
それ以降パンタグラフ派になりました。
欠点は、
パンタグラフのキーボードって小型なのが求められるのか、
今回買ったキーボードは小さい・・・(BUFFALO  BSKBU03BK)
もうちょっと、
でっかくても良かったんですけどね。
キーボードが新しくなって困るのは、
大きさ違うし、配置が違うしで、
慣れるまでが大変です。
キーボードメーカーさんにお願いしたいのは、
10年経っても同じ大きさ配列のキーボードを
販売して貰いたいですけど・・・
キーボード自体そんな高いもんじゃないですしね。
そんな無理も言えないw
無接点とかでもよさそうだったんですけど、
そんなに、入力しませんし、
そもそもキーボードは消耗品って思ってますし、
(だからこそ、同じキーボードが買えるって嬉しいんですけど)
まぁ、パンダグラフ式が、
値段、使い勝手、大きさ で、
バランスがいいかなぁっと思います。
今回買ったのは小さいけど。
前のは、
同じくBUFFALO の BSKBC01っと言う
ちょうどいい大きさでした。
再販してくれないかな~