虫歯治療 Vol.2

前回行ったときに、
麻酔するって聞いてたんですが、
麻酔される事なく、
銀歯の型取りと
歯垢取りでした。
って事で、
治療自体は特に書く事がありません。
なので、
早速ヨタ話いきます。
twitterではよく書いてるんですが、
ブログで書いてないような気がするんで、
改めて書きます。
ここの歯医者さんは女医さんが異様に多い!
そして治療は、
メインの先生が男の人が一人いらっしゃって、
その人がメインの治療をしてくれます。
女医さんはサポートみたいな感じで、
直接的な治療はしません。
最初に女医さんが見てくれて、
治療できる状態になってから
メインの先生が来て、
治療をしてくれます。
それなんで、
最初に必ず女医さんがつきます。
最初来た時は、歯医者さんじゃなくて、
歯医者風の違うお店に来てしまったのかと思いました。
今回ついてくれた女医さんは
前回 前歯の治療をした時にもついてくれた女医さんです。
前回治療して頂いたときに、
メッチャ思いっきりホッペを引っ張られた。
自分が歯医者で"ホッペを引っ張られた痛さランキング"では、
堂々一位に輝く技師で、情け容赦なく思いっきり引っ張ってきました。
今回も思いっきり引っ張られるのかと思ったんですが、
なんか今回は引っ張られませんでした。
拍子抜けというか、なんとなく寂しい・・・・・
きっと他の患者さんから苦情が来て、
気をつけるようになってしまったのかもしれません。
僕の頬っぺは君に引っ張られるために生まれてきたのかもしれない。
っとさえ思い始め、
引っ張られる痛みが快感に感じつつあったのに非常に残念です。
そしてその子が集中しだすと、
ちょくちょく おっぱいが当たっていたのは内緒の話です。

メッセージフォーム

こっそりメッセージを送りたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました