火垂るの墓 実写版

火垂るの墓 ドラマ版
非常に良かった。
松島奈々子が微妙な気もすますが、、、、、、
清太(主人公の男の子)と、節子(妹の子)は凄かったです。
一体どこで、あそこまでピッタリなハマリ役を見つけてきたのかと・・・
心底関心いたしました。。。。。
ストーリーは、アニメ版だとあくまで脇役に徹していた、
清太達が居候していた親戚のほうがメインな感じ。
アニメ版だと、とにかく評判の悪い親戚におばさんですが、
今回のドラマは、そのおばさん視点で描かれているので、
アニメ版とはまた違った印象になるはず。。。。。
個人的には、清太が泥棒して警察に捕まったとき、
清太に同情的な警官が泣き所(*)だったのに、
そこのシーンが大幅変更になっててちょっと残念。
*…警官から開放されて、
  その後清太が号泣する所に泣ける。
しかし・・・・・
アニメ版以上に、清太と節子に救いが無い・・・
アニメ版は、おばさんの所に居れば・・・っと考える余地が有りましたが、
ドラマ版はそんな余地はありませんでした。
何はともあれ、
戦争を知らない人に、日本はその昔戦争をして、
アニメやドラマ以上に悲惨な出来事が会ったと言う事は、
知ってもらいたいですね。

コメント

メッセージフォーム

こっそりメッセージを送りたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました