定期更新2週目

・・・・・
なんかついったー書いてるからいいじゃんって気もするw

あんな更新する気もないんですが、
twitterは身に合ってるというか、

意味のないつぶやきが好き。

それはさておき、
Windows7買いましたよ買っちゃった。

夜中にふらふら~~ってなんか注文していた・・・

Windows7 Professional 製品版です。

どっかで、
DSP版が約半額で売られているのに
製品版を買う人の神経がわかりません。

とか言われてしまいそうです・・・orz

基本的に自分はWindowsの各Ver毎に
ライセンス(製品版)を買っています。

DSP版は制約があって
自分に合っていないってのもあります。
(DSP版はハードをセットに使用するって前提でして、
 そのハードが壊れたり交換すると原則OSも使えなくなります。
 ぶっちゃけ、他ハードでも使えてしまいますが違法行為に当たります。)

アップデート版でもいいんですけど、
Microsoftに対し敬意を持っているので、
製品版を買わせて頂いています。

ここまで言っておきながら、
実は一番使っていたWindows2000だけが
Windows98のアップデート版なんですよね。^^ゞ

この辺が歴史の皮肉というか、
世の中の不思議な因縁みたいなものを感じます。

当初はWindows2000の次期Version(XP)に
すぐに乗り換える予定でしたので、
アップデート版で済ませてたんですが、
まさかそれをここまで使うとは露にも思いませんでした。

Windows7をインストールしてみました。

まだWindows2000から完全移行はしませんが、
徐々に移行していくかもしれません。

ぱっと見の印象は 綺麗 ですね。

一応洗練されたデザインと言えるのでしょうか。

使いやすいかどうかはわかりません、
どうしても最初は違和感を感じてしまいますから判断できません。

徐々に弄くり回してみます。

Windowsの話題もいつか記事書きます。
早めに。ね。^^;

負け犬日誌 2005.09.24

中学生ぐらいの女の子達に、
『ねーちゃん達、財布持ってる?』って、
声を掛けたら、
カツアゲ扱いされた、
俺はきっと負け犬ぅーッ!!!アォォーーーーンッ!!!!!
違うんだって。違うんだよぃ。
スーパーで買い物してたんだ。
んでね。
会計終った後、自分で袋詰するじゃん。
俺の前に、中学生の2人組の女の子がいて袋詰してたんだよ。
んで、俺の会計が終って、
さっきまで中学生達がいた辺で、
袋詰めしようとしたら、
いかにも、子供の女の子が持ってそうな財布があったのさ。
『たぶんさっきの子達のだろうなぁ~~』って思って、
追いかけて、上記のように声を掛けたら、
逃げられた!!!
お前らは、はぐれメタルか???!
その後
お決まりの警備員が寄ってきて、
『キミ何したの?』
『話は奥で聞こうね~~~』って展開ですよ。
確かに、声のかけ方が悪かったのは自覚してる。
でも、
他に気の聞いた声のかけ方なんて
思いつかなかったんだよ~~~ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァァァァン
世知辛い世の中だぜ。。。。。-y(´Д`)
まぁすぐ誤解も解けて、
奥に連れて行かれる事もなく、
案の定、
その子達の財布で事なきを得ました。^^ゞ

テキトーに笑えた話 そにょ6

よく家でやってたのがシークレットサービスごっこ。
猫が起きたら枕元で「お目覚めですか?本日も一日お供させて頂きます」
でスタート。猫が部屋出ようとしたら「お待ちください、今外を確認します」
ドアをそっと開けて外をキョロキョロ。「安全を確認しました、どうぞ」
廊下は常に猫のそばを歩腹前進して進み、
そして茶の間のゴミ箱の横に差し掛かったときに
「危ぬわぁぁぁぁぁい!!!!」と絶叫しゴミ箱を蹴り飛ばしながら
猫を抱っこしてスライディング。
吹っ飛ぶゴミ箱散乱するゴミ迷惑そうな猫、満足そうな顔をして横たわる俺。
俺「爆弾です、よくある手ですよ。・・・俺、は・・・もう駄目ですけど
あな・・・たが・・・無事で良かっ・・・たっ・・・!」
「えんだぁぁ〜〜いやぁ〜うぃうぃうぃらぁびゅぅ〜うぅうぅ〜」
↑アカペラでボディガードの主題歌を熱唱、心の底から嫌そうな顔の猫、
さらにヒートアップして死んだはずなのに猫と踊りだす俺。至福の時です。

ネコってどうしてあんなにも癒されるんだろう?^^ゞ
ネコとマターリしてるのって最高に至福の瞬間です。
んで、ネコって結構表情豊かで、迷惑そうな顔って良くします。
えぇ、自分もよくネコに迷惑そうな顔されました。^^ゞ

テキトーに笑えた話 そにょ4

「私・・・リカちゃん・・・今あなたの部屋の前にいるの・・・」
たいへんだ。入ってくる。どうすればいいんだ・・・!!
「私・・・リカちゃん・・・今あなたのベランダにいるの・・・」
ベランダだと!? ベランダから入ってくる気か!?
「私・・・リカちゃん・・・今セブン・イレブンにいるの・・・」
あれ? うちの裏のコンビニか?
「私・・・リカちゃん・・・今吉野家にいるの・・・」
おお・・・遠ざかってゆく・・・。

負け犬日誌 2005.08.04

から揚げの材料を買いに行きーーっ、
から揚げの素が見つからなかったので、
店員さんに、ついうっかり
鶏肉の素はどこですか?』と、、
聞いちまった
俺はきっと負け犬ぅーッ!!!アォォーーーーンッ!!!!!
店員さんは、自分に卵を渡してくれました。^^ゞ
でも、有精卵でもないので、
この卵を温めても永遠に鶏肉にはならないと思います。

テキトーに笑えた話 そにょ3

第二次世界大戦のOB会の為、
各国の元兵士が1機の飛行機で移動していた。
エンジントラブルが発生した為、
余計な荷物を放棄したが、
高度はどんどん下がっていく。
機長が「このままでは墜落します」と、
客(OB)に告げると、
真っ先に
「天皇陛下、万歳!!」と
叫んで日本人が飛び降りた
まだ高度が下がって行く。
「女王陛下、万歳!!」
英国人が飛び降りた。
「フランス万歳!!」
フランス人が飛び降りた。
高度はどんどん下がって行く・・・
「ハイル・ヒトラー!!」
そう叫んだドイツ人は
隣りのユダヤ人を蹴落とした。

テキトーに笑えた話 そにょ2

ある焼肉屋で骨付きカルビを頼んだのだが、普通のカルビがきた。
店員が間違えに気づき謝ってきたが、自分は特に気にしなかった。
数分後、その店員がキムチを持ってきてこう言った。
「本当にすみません…。これ、ほんのキムチですが…。」
俺はブチギレた。