今週のマガジン 2010年6号

さよなら絶望先生
これも一種の、
某クン○効果でしょうか。

入浴中の加賀ちゃんが、
ずっと後ろ姿なのが残念なのか、
加賀ちゃんらしいのかが
微妙な所です。

個人的には残念です。

でも、
普通に出番もあったので満足です。(*^ー゚)b

GE~グッドエンディング~
普通におもしれぇ。

密かに連載が終わりゃしないか心配です。

しかしながら、テーマがテーマなだけに、
連載が長ければいいってものでも無いかも知れません。

ベイビーステップ
細かい描写というか、
心理の部分が面白い。

だぶるじぇい
色んな画風で書いてあるというか、
生原稿が見てみたい。

それは難しいので、
コミックでどういう風になっているかが楽しみです。

そんなコミックは1月15日に発売ですね。
モチロン買います。^^/

【編集後記】
今週は、
君のいる町で長文書こうかと思いましたが、
やめました。

あんま長文書いてもしょうがないというか、
読む人いないでしょうし、
あの手の長文を書く用のブログがありますし。。。

Wikiの掲示板にもありましたが、
なぜか今週号は、
セブンイレブンで早売りしてましたね。
さいたま鈴谷4丁目店でも、
月曜日に販売してました。

なんでしょう?

それ以外では特に早売りはなかったんですけど、
通達ミスか流通の関連かも知れません。
わかりませんが。

ではまた。

今週のマガジン 2010年1号

ベイビーステップ
連載まだ99回なんですね。
もっとやってるのかと思ってました。

栄ちゃん好きですw

魔法先生ネギま!
『造物主の掟(コード・オブ・ザ・ライフメーカー)』
どういうものかさっぱりわかりませんが、
ものすごいモノと思ってればいいんでしょうか。
昔の大戦のラスボス?!関連?ですかね?

10才の体でも大きい方がいいんですかね?
そんな変態な アルビレオ・イマが好き。

さよなら絶望先生
加賀ちゃん似合ってるというか、
一言で言う所の、萌え
ただ、実は出番が少ないのが悲しい。

白ランは大爆笑しました。
今週は細かく笑えましたね。

自分もあびるちゃん飼われたい。(笑)

そして、問題点というか、
あびるちゃんの目が怖いのか
慈愛に満ちた目なのか・・・

普段のあびるちゃんなら
慈愛の目と思えるんですが、
やっぱ檻が怖いんでしょうか?

チョイとだけ劇場
チョイとだけ劇場って
公式ページにページが用意されていないんですね。(;_;)

英ちゃんの悲哀を感じます。

って事で
上のリンクは英ちゃんのブログへ繋がってます。

英ちゃんの漫画好きです。

つか、今回の話のメインの女の人って、
女子高生なんですね。そうは見えなかった。(笑)

エデンの檻
先週、伝説の名言
『何がクニだよ クンニしろオラァァァ!!』
を残した迷作。

ま、連載初期から色々迷言はありましたが。(笑)

クンニとか少年誌で堂々書いていいんですかね?
自分も堂々と書いてますが。

意味がわからない人は、
親御さんや、まぁ他人には聞かないほうがいいです。

google先生に聞いてみましょう。

しかし、なにげに皆さん、
サクッっとひどい事を言って(思って)ます。

そして、泣き崩れるりおんちゃんに萌え。

だぶるじぇい
冷静に読むと全然面白くないハズなんですけど、
なんでこんな面白いんでしょうか?

謎です。

これがノナーマジックなのでしょうか。

作画が別になって、
ノナーマジックが発動するのか心配だったんですが、
ちゃんと発動してますね。

君のいる町
あんまり漫画の展開に突っ込みを入れるのもナンセンスなのですが、

この女(神崎)は!!!

ゴッドハンド輝
先週・今週と神展開ですね。
泣けます。

波打際のむろみさん
正直ネタ切れ臭を感じるんですが気のせいでしょうか?
好きな漫画なのでがんばって欲しいです。

【編集後記】
今週のジャンプに続き、
今週のマガジンも当然の復活です。

正直、検索で来られる方が、それなりに多いので、
復活させるべきかな?とは3年ほど思ってました。^^ゞ

ではまた。