携帯電話が壊れた。5/23に

D904iです。

今は亡き三菱機です。

三菱機と言えばゼロ戦です。
ゼロ戦は三菱が作ってました。
三菱零式艦上攻撃機です。

三菱機と言うとなんかかっこいいです。

それはともかく、閑話休題。

画面が全く映らなくなりました。
20090525110802.jpg
(キーパットは点灯するのですが画面が全く写りません。
 ボヤけまくってますが、新携帯で撮影したときに、
 保護シールを剥がさないで撮影してしまいました。)

前々から調子が悪く、
画面の表示がメチャクチャだったり、
色の発色がおかしかったり、
壊れそうな予兆は前からありました。

それプラス、
通話にも不具合が出てました。

相手からかかってきた場合、
相手の音声が聞こえません。
(自分からかけた場合は正常に通話可能。)

10年はD904iを使い続ける予定だったんですが、

さすがに、
メインカメラとスピーカーがやられてしまっては、
携帯電話としては致命傷です。

この機種に買い換えたのが、
2008年1月20日ですから、

使用期間は、
約1年4ヶ月ほどですね。

そう考えると、
最近の携帯電話は壊れやすい気がします。 < 過去記事参照

まぁ、壊れやすいというより、
自分の扱い方に問題があるのかもしれません。

人より携帯電話を落っことす頻度が
高いような気がしない事もないような
あるようなそんなお日柄皆様いかがお過ごしでしょうか。

未だに使えないこともない
F2102V君が丈夫すぎるのかもしれません。

電源が入って通話可能でした。

ただし、
電池がへたってて、
電源に繋げた状態じゃないと
すぐに電源が落ちちゃうんで
携帯電話としては辛いです。

残念ながら買い換えるしかなさそうです・・・
(注:既に買い換えました。^^
   ちょっとリアルタイムでブログ更新できませんで。)