今週のマガジン 2010年7号

さよなら絶望先生
珍しいというか、
続き物になるんでしょうか。

先週から舞台が引き継がれてますね。

先週が女性編で、
今週が男性編でしょうか。

それはさておき、

「オレでも別にいいよと
 言ってくれる」

サイコーじゃないですか!
これ以上なにを望むというのか。

って思ったけど、

理想の嫁が
↑の台詞を言ってくれるような子であって、

そう言ってくれる子が
いるかどうかは別問題って事でしょうか。

自分のMAXの理想が
↑の台詞を言ってくれる子なんですけど
これ以上の源泉徴収はきつすぎる気がします。

あひるの空

クライマックス!
コミックで読みてーーー!!

波打際のむろみさん
先週も思ったんですが、
毎週読んでいない人には、
ちょっとネタ的にキツい気がします。

もっとも
一つの設定というか、
一つのネタを何週にも渡って、
小出しにしていくってのも、
この漫画の魅力かも知れません。

ゼロセン
密かに終了フラグでしょうか?
急展開で多少気になります。

さて、
大和魂に触れられておりまして、
大変な長文を書いたんですが、
まとまりませんでしたので割愛します。(オイ

まぁ色々思う所がありますが、
あまり過去の人を神聖化しすぎるのもどうかと思います。

普通の人が日本兵であったって
認識でよろしいんじゃないかと思います。

再び長文になりそうなので このへんで。

【編集後記】
今週15日に、だぶるじぇい1巻が発売ですね。

買います。

ちょっと楽しみだったりします。

表紙の深田恭子ちゃん。

まだ、可愛いですね。
何年も変わらないというか・・・

27歳ですか。。。

背表紙見たら、志田未来が。。。

流石に深田恭子見比べると若く見えます。

つか、
志田未来が16歳ぐらいって考えると、
深田恭子が27歳でも、なんか納得してしまいました。

もうちょっとなんか書こうと思ったら、
訳のわからない事になってしまいました。

ではまた。

今週のマガジン 2010年6号

さよなら絶望先生
これも一種の、
某クン○効果でしょうか。

入浴中の加賀ちゃんが、
ずっと後ろ姿なのが残念なのか、
加賀ちゃんらしいのかが
微妙な所です。

個人的には残念です。

でも、
普通に出番もあったので満足です。(*^ー゚)b

GE~グッドエンディング~
普通におもしれぇ。

密かに連載が終わりゃしないか心配です。

しかしながら、テーマがテーマなだけに、
連載が長ければいいってものでも無いかも知れません。

ベイビーステップ
細かい描写というか、
心理の部分が面白い。

だぶるじぇい
色んな画風で書いてあるというか、
生原稿が見てみたい。

それは難しいので、
コミックでどういう風になっているかが楽しみです。

そんなコミックは1月15日に発売ですね。
モチロン買います。^^/

【編集後記】
今週は、
君のいる町で長文書こうかと思いましたが、
やめました。

あんま長文書いてもしょうがないというか、
読む人いないでしょうし、
あの手の長文を書く用のブログがありますし。。。

Wikiの掲示板にもありましたが、
なぜか今週号は、
セブンイレブンで早売りしてましたね。
さいたま鈴谷4丁目店でも、
月曜日に販売してました。

なんでしょう?

それ以外では特に早売りはなかったんですけど、
通達ミスか流通の関連かも知れません。
わかりませんが。

ではまた。

今週のマガジン 2010年2・3号

さよなら絶望先生
なんか、キタ姉に萌えた。

つか、
今週は妙に女性キャラを丁寧に書いてるというか、
かわいい

波打際のむろみさん

作者、がんばれ!

魔法先生ネギま!
私、ネギま!は純粋に面白いと思うんですけどね?

見せ方がうまいというか、
演出がうまいというか、

悲しいのは、
これ、萌え漫画なのよね。
って所でしょうか?

【課長令嬢】
こういう言い方は大変失礼であり、
有益だとも思わないんですが、
それでもあえて正直に書かせて貰います。

読んでて今週始めてこの漫画を面白いと思いました。

所で、
考え過ぎな人と言いましょうか、
自滅してしまう人と言いましょうか、

ようするにダメな人って、
どうして余計な事を考えるんだ?

本人はホンキで考えてる所が謎です。

料理で言う所の、
オリジナルの味を追求して、
単なる不味い料理を作っただけに通じる所があります。

オードソックスが
結局は一番おいしいんですけど、
あれこれやって不味くする。みたいな。

GE~グッドエンディング~
心底どうでもいい話なんですが、

比較的身近にユキそっくり子がいます。
特に後ろ姿なんかそっくり。

笑わない具合とか、
ちょーそっくり。

内海。。。ガンバ!

だぶるじぇい
よーく読むと面白くないんですけどね~

なんで、こんなに面白いんだろう?

それはさておき、
 手段はどうあれ「前に出た者勝ち」
の下りは、
野中さん本心なんですかね?

単にページを埋めただけな気もしますが、

正直、最近テレビより、
FMラジオやニコニコ生放送のほうが好きな自分です。

【編集後記】
今週は書く事が少なめ。

先週は書く事が多すぎて、
2/3は削ってます。

その一部を今週に持ってきてたりしてますが。
(GE~グッドエンディング~のくだり)

気分的なものかも知れません。
この辺が定期更新の悲しい所ですかね。

それでもプロは、
クオリティーを維持して
書いていかなきゃいけないんだから大変だと思います。

ではまた。

今週のマガジン 2010年1号

ベイビーステップ
連載まだ99回なんですね。
もっとやってるのかと思ってました。

栄ちゃん好きですw

魔法先生ネギま!
『造物主の掟(コード・オブ・ザ・ライフメーカー)』
どういうものかさっぱりわかりませんが、
ものすごいモノと思ってればいいんでしょうか。
昔の大戦のラスボス?!関連?ですかね?

10才の体でも大きい方がいいんですかね?
そんな変態な アルビレオ・イマが好き。

さよなら絶望先生
加賀ちゃん似合ってるというか、
一言で言う所の、萌え
ただ、実は出番が少ないのが悲しい。

白ランは大爆笑しました。
今週は細かく笑えましたね。

自分もあびるちゃん飼われたい。(笑)

そして、問題点というか、
あびるちゃんの目が怖いのか
慈愛に満ちた目なのか・・・

普段のあびるちゃんなら
慈愛の目と思えるんですが、
やっぱ檻が怖いんでしょうか?

チョイとだけ劇場
チョイとだけ劇場って
公式ページにページが用意されていないんですね。(;_;)

英ちゃんの悲哀を感じます。

って事で
上のリンクは英ちゃんのブログへ繋がってます。

英ちゃんの漫画好きです。

つか、今回の話のメインの女の人って、
女子高生なんですね。そうは見えなかった。(笑)

エデンの檻
先週、伝説の名言
『何がクニだよ クンニしろオラァァァ!!』
を残した迷作。

ま、連載初期から色々迷言はありましたが。(笑)

クンニとか少年誌で堂々書いていいんですかね?
自分も堂々と書いてますが。

意味がわからない人は、
親御さんや、まぁ他人には聞かないほうがいいです。

google先生に聞いてみましょう。

しかし、なにげに皆さん、
サクッっとひどい事を言って(思って)ます。

そして、泣き崩れるりおんちゃんに萌え。

だぶるじぇい
冷静に読むと全然面白くないハズなんですけど、
なんでこんな面白いんでしょうか?

謎です。

これがノナーマジックなのでしょうか。

作画が別になって、
ノナーマジックが発動するのか心配だったんですが、
ちゃんと発動してますね。

君のいる町
あんまり漫画の展開に突っ込みを入れるのもナンセンスなのですが、

この女(神崎)は!!!

ゴッドハンド輝
先週・今週と神展開ですね。
泣けます。

波打際のむろみさん
正直ネタ切れ臭を感じるんですが気のせいでしょうか?
好きな漫画なのでがんばって欲しいです。

【編集後記】
今週のジャンプに続き、
今週のマガジンも当然の復活です。

正直、検索で来られる方が、それなりに多いので、
復活させるべきかな?とは3年ほど思ってました。^^ゞ

ではまた。