歯医者通い Vol.14

今月も歯医者の時期がやってまいりました。
っと、その前に、
5日の月曜日に歯医者に行ったんですが、
1日の木曜日に、
左の上の歯の銀歯が取れている事に気が付きました。
気がついたらなかった。
取れた銀歯も見つかりません。
特に粘着性のものを
食べた記憶もなかったんですけどね。
ってなことで、
今回は、取れた銀歯と歯周病予防をして貰いました。
銀歯の奥が虫歯になっているという事で、
歯を削ってから型取りをしました。
神経に近い所まで来ているそうなので、
もしズキズキ痛むようならば
歯の神経を抜かないといけないそうです。
今回の診察費は、
3050円

銀歯の分が追加されるのかと思ったんですが、
いつもの歯周病予防の代金と大して変りませんでした。
ヨタ話

今回の女医さんは、
初めて見る人でした。
感じとしては、丸で表現できそうな、
そんな印象の方ですが、
決して体形が丸い訳ではなく、
むしろスレンダーで、
大きくクリッっとした目が印象的な方でした。
要するに、普通に美人さんです。
最初に歯周病予防で、
歯のお掃除をして頂きましたが、
なぜがよく歯に手を置きます。
器具を持って、口の中に入れる訳ですから、
当然、手がホッペなどに当たると言うか、
添えられる事は普通にあるのですが、
この、普通美人女医さんの場合、
明らかに異様なぐらい、
歯に比重がかかります。
自分が初見女医だと判断できた要因でした。
今までの女医さんで
歯に手が当たる事はあっても、
歯に手を添えられる方は珍しいなっと思いました。

メッセージフォーム

こっそりメッセージを送りたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました